main_img0

第12回 誠風会 交流試合②



2020.2.11(火・祝)  第12回空手道誠風会 交流試合

続いてA~Cクラス(橙帯以上)
こちらは通常のフルコンタクト空手ルールです。
※ ただし安全面の理由から、上段は廻し蹴りのみ。
  膝蹴りはもちろん、前蹴りなど正面に当てる蹴りは不可。

今回の栄えある入賞者は―

Aクラス
重量級 8名  【優勝】安達星七 (加美 火)  【準優勝】徳山友基 (加美 週2)  【第三位】石山陽輝 (八尾 月)
中量級 3名  【優勝】松田凌多 (亀井 週2)
軽量級 6名  【優勝】西口空 (亀井 週2)   【準優勝】福本翔琉 (加美 木)

Bクラス
中量級 8名  【優勝】岡田健吾 (八尾 月)  【準優勝】岡本脩汰 (八尾 金)
軽量級 6名  【優勝】徳山聖 (加美 週2)   【準優勝】北村大翔 (八尾 金)

Cクラス
軽量級 7名  【優勝】久原望蒼 (亀井 土)  【準優勝】松山仁紀 (亀井 週2)
女子 4名   【優勝】百原歩乃果 (亀井 土)

【技能賞】 大島仁 (八尾 月)
【敢闘賞】 瀬口直矢 (亀井 土)
【技能賞】 谷口このあ (加美 週2)

【奨励賞】 楠本十希 (八尾 月)  小倉綾太 (八尾 金)  松原一樹 (加美 木)  川満真叶 (亀井 週2)  波戸﨑陽翔 (亀井 週2)

※ 三位決定戦を行った部門について
  Aクラスは「第三位=トロフィー進呈」
  B・Cクラスは「第三位=三賞もしくは奨励賞を進呈」として表彰いたしました。


Aクラスの決勝戦、みんな立派でしたね。

軽量級のカイリとスカイ、
再延長でも甲乙つけ難く、審判団協議の上で再々延長まで行いました。
今回は 3-2 の僅差でスカイの優勝となりましたが、
2人とも勝者と言っていい 素晴らしい試合でした。

 

 

 

 

 

中量級は、マナト・ジン・リョウタの 3名総当たり。
どの試合も、どっちが勝つか最後まで分からない接戦でした。
勝敗は必ずつきますが、3名とも「強かった」ですよ。

 

 

 

 

 

重量級決勝は、セナ対ユウキ。
前回大会「Bクラス5・6年」決勝の再現となりました。
前回に続き接戦を制したのはセナ。
セナは、大会前の稽古から 優勝を狙ってるのが伝わってきてました。
惜敗したユウキも、リベンジを果たそうとよく闘い抜きました。

 

 

 

 

 

B・Cクラスは4年生以下が中心。
こちらは初めて決勝に上がった子が 8名中7名。
新鮮なメンバーが上位に名を連ねました。
今後いくらでも順位は入れ替わると思います。
お互いに競い合って、数年後にはAクラスの先輩達のような立派な試合をしてくれることでしょう。
これからが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他、クラスを問わず、
決勝に上がれなかった道場生もよく頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逞しく強い心を持つために、試合は絶好の場です。
その証拠に、写真見てると、
みんな 引き締まった いい顔してますね( ・`ー・´)キリッ!

次回も恐れずに挑戦していきましょう!